セシュレルは、クリームタイプとサプリメントタイプの2種類がありますが、医師が処方する医薬品ではなく化粧品、あるいは健康食品として販売されています。そのため、美白ケアには医薬品のような大きな効果は期待できませんが、その一方で植物由来成分が配合されているため安心して使用する事ができます。

このセシュレルの美白効果については、その配合されている成分によって異なる効果があるため、その成分と効果についてご紹介しましょう。

セシュレルクリームに配合されている成分には、炎症を抑える効果のあるトラネキサム酸やグリチルレチン酸ステアリルが配合されているため、お肌の炎症を抑え美肌に繋がる効果を得る事ができます。

一方、飲むセシュレルサプリメントに配合されいる成分はたいへん多岐に渡りますが、代表的な成分としては皮膚の材料になる、N-アセチルグルコサミンや、多くの美容品に含まれ保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合されており、肌の保湿を高める効果が期待されます。

また、抗酸化作用が高いプロテオグリカンや、「飲む日焼け止め」とも呼ばれるレッドオレンジなどの成分が配合されており、肌の老化防止などへの効果が期待されます。さらに肌の健康に欠かす事のできないビタミン群が11種類配合されており、短期間で直接的な美肌の効果は感じられないものの、安心してじっくりと美肌を手に入れる事ができるといえるでしょう。

セシュレルに関するよりくわしい情報や、モニターへのお申し込みフォームはセシュレル公式サイトからご確認ください。
バナー7